合宿免許がお得な理由

合宿免許を迷っている方に

免許合宿は一人で参加しても大丈夫!

  春休みや夏休みといった長期休暇を利用して自動車免許の取得を考えている学生さんは多いのではないでしょうか。免許合宿の魅力は何と言っても、普段行かない土地で旅行気分を味わいながら、通学よりも比較的早い期間で集中して免許取得ができることです。グループやカップルで申し込む方も少なくないため、一人で参加することに不安な方もいると思います。そんな方の不安を取り除くために一人で参加も大丈夫になる情報をお届けします。一人で参加を検討中の方は参考にどうぞ。

 一人で参加は意外と多い
  一人で参加の最大の不安は他の参加者と仲良くできるかということではないでしょうか。グループ参加者の中に入っていって話しかけるのはかなり勇気がいると思います。だけど大丈夫です。一人で合宿に参加している人は意外と多いのです。そして、一人で参加者の中には知らない土地で知らない人との出会いを楽しみにしている人も少なくないです。加えて参加者はみな、自動車免許取得という同じ目的を持っているので、それを話題にしつつどんどん話かけていくといいと思います。あいさつから始めてみて、教習内容の話から趣味の話に広げていくと仲良くなれると思います。

 相部屋?個室?どっちがいいの
  一人参加の免許合宿申し込みの際に迷うことの一つに、合宿期間中に生活する部屋を相部屋にするか、個室にするかがあると思います。  少しでも安く免許合宿を抑えたいならやはり相部屋にした方がいいですが、同室の人と仲良くできるか不安な方は多いと思います。特に女性の参加者は個室がいいという方は少なくないでしょう。一番の決め手になるのは、講習やレクレーション以外の時間をプライベートな時間としてゆっくり過ごしたいかどうかになると思います。相部屋になると起きてから寝るまで2以上の同室者と生活を共にすることになるため、そのような経験のあまりない人にはストレスになっていまい、本来の目的である免許取得のための教習に支障をきたしてしまう可能性があります。一方で、知らない人と講習以外でも楽しく過ごしたい、寝る前におしゃべりがしたり、ゲームをしたりしたいと考えている人には相部屋がおすすめです。合宿で苦楽を共にした経験はとてもいい思い出になることでしょう。

 こういう人は一人参加が向いている
  これまで見てきたように、免許合宿に一人参加が向いているのは、知らない土地でで、知らない人たちとの共同生活を楽しめる人だと言えるでしょう。そして、一人で集中して勉強することのできる人は、学科試験の勉強にはグループ参加した場合の友人等とのしがらみを気にせずに行うことができるので、効率よく勉強を進めることができます。自分一人でスケジュールを組んで勉強できるというのは一人参加の最大のメリットの一つだと言えます。総合すると、一人で黙々と勉強できて、それでいて知らない人たちとの出会いを楽しむことのできる人は免許合宿の一人参加が向いていると言えるのではないでしょうか。一人参加に不安を持たない人はほとんどいないと思います。けれども、一人参加者のほとんどは自分と同じように不安を抱えながら参加していると思えば、同じ釜の飯を食うではないですが、互いにサポートし合いながら楽しい思い出を作ることができるでしょう。